大阪の指定工事店イーグル。水漏れ修理から貯水槽清掃、直結給水工事、各種配管工事まで幅広く対応します。

お問い合わせ   サイトマップ 
お問い合わせは06-6333-9111
HOME サービス・料金 よくある質問 お問い合わせ 会社案内 法人・ビル・マンションオーナーのお客様

直結給水方式への切り替え工事  〜 マンション等の維持管理費削減のご提案 〜

ビル・マンションの維持管理費を考えれば直結給水方式!!

貯水槽を撤去してビル・マンションの維持管理費を削減しませんか?

貯水槽撤去前   貯水槽撤去後

給水方式のご説明

給水方式には「受水槽方式」と「直結給水方式」の2つの方式があります。

受水槽方式

水道本管から引き込んだ水をいったん建物の受水槽に貯め、
ポンプや高架水槽を経由して各部屋の蛇口まで給水する方式です。

直結給水方式

水道本管から引き込んだ水を受水槽に貯めずに、
直接又は加圧ポンプで各部屋の蛇口まで給水する方式です。
直結給水方式は貯水槽を必要としないため、
水が常に衛生的で維持管理費も少なく済みます。

※ 直結給水方式は多くの水道局が推奨している給水方式です。

 

直結給水方式のメリット

  • 貯水槽の定期清掃や水質検査などが不要となるため、
    マンションの維持管理費を削減ができます!
  • マンション長期修繕計画から貯水槽の更新がなくなるため、
    修繕積立金の削減ができます!
  • 配水本管の水圧を利用するので給水ポンプの電気代が安くなります!
  • 貯水槽があったスペースを駐輪場や駐車場などに有効利用できます!
  • 貯水槽がなくなるため、建物の外観が綺麗になります!
  • 貯水槽を経由しないため常に安全で衛生的な水の供給ができ、
    水質の管理責任も軽減されます!

本管直結給水方式は貯水機能がないため
断水時にすぐ断水してしまうなどのデメリットもありますが、
それ以上に5年後、10年後と長期的スパンでみると経済的メリットは大きいです。

 

直結給水方式 受水槽方式
メリット
  • 維持管理費用を削減できる
  • 配水本管の水圧を利用するので
    給水ポンプの電気代が安くなる
  • 貯水槽を撤去した空きスペースを有効活用できる
  • 建物の外観が綺麗になる
  • 水質の改善
  • 水質管理責任の軽減
  • 災害時でも一時的に
    水を確保できる
  • 配水本管の水圧が変動しても
    給水量を一定に保持できる 
デメリット
  • 災害時や水道本管工事など、
    断水時は飲料水の確保が必要
  • 停電時には上層階で断水する
    可能性がある
  • 維持管理費用が高い
  • 管理により水質の悪化を招く
    場合がある
  • 水質に対する管理責任が生じる

 

費用について

別途お見積もりいたします。お気軽にお問い合わせください。

 


まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら >>